2004年09月07日

れぽー

「テレビゲームとデジタル科学展」
http://www.kahaku.go.jp/game/index.html

カテゴリがはたして美術に含まれるのか微妙だけど。
ココのところ「レベルX」に続いてゲーム関係の展覧会です。

展示は真空管とかコンピュータの歴史とか。
オシロスコープで作ったテニスのゲーム、かっこぃぃとか
アップルコンピュータの外枠が木製でかっちょぃぃとか、
映像や写真もあって解りやすかった。
この機械はこんな風になるのねー、みたいな。

アーケードゲーム機も
テーブル筐体のインベーダー(白黒)
普通のアーケード筐体のインベーダー(カラー)とか
あと、タイトーの製品がたくさんあった。

…。うぅーん。

その次のの家庭用ゲーム機の展示。微妙な気持ち。

たくさんの家庭用ゲーム機の本体を本当によく集めたとは思う。
でも、並んでるだけなんだよね。
この機械では、こんな風な画像がでます。見たいなのはない。
昔からのゲーマーの人なら
あーこんなゲーム機あった!!とか萌えれると思うけど
外観だけ見せられても
知らないものに関しては????と思うだけ。

ファミコン→スーパーファミコン→PCエンジン
→PS1→PS2
の画像の差みたいなの位見せて欲しかった。
そうすれば、子供にだって技術があがっていることが
明確にわかるだろうから。

結局メインはソニーのゲーム商品案内みたいに見えた。
1300円出して見る価値があるのかマジで微妙。

広く浅くなりすぎちゃって
何見せたいのかわからなくなっちゃってる。
ソニーのせいなのか、ココの学芸員のせいなのか
どっちにしろ、
ゲームを全然愛してない人が作った展示だなぁと(笑)

「レベルX」の方が内容は狭かったけど
何が見せたいのか、はっきりしていて楽しめた。

とか、ぐだぐだいって秋葉原に行った。

…さっき展覧会で動いてなかった機械が稼動してます。
「スーパーポテト」で。
なんだ、展覧会より秋葉原でいいじゃん(;´д⊂
(最初の方にあった良かった展示部分は忘れてマス)

家庭用ゲーム機はかなり古い製品もデモで流して
いまだに動いていて値段もついて売ってる訳で。
見るためにお金ださなくていいんだよね(笑)

個人的にスーパーポテトはおすすめデス。
安くないけど、みていて飽きないデス。

…なんのカテゴリのブログか解らなくなってしまった。
posted by きくえ at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。